食道がんの予防と治療法

食道がんは、著名人の訃報で耳にされた方も多いと思います。
発見しにくく、進行しやすい、転移しやすい、再発しやすい、やっかいながんです。

まずは予防することが一番の食道がん対策になります。
食道がんの原因として、はっきりわかっているのが「喫煙」と「逆流性食道炎」および「熱いものを食べること」です。「禁煙」「熱いものを食べない」および「逆流性食道炎を完治」させることが、食道がんの
リスクを確実に減らすことにつながります。

さらに定期検診を受けることをおすすめします。
早期の食道がんであれば、治る確率も高くなります。

ただ、このHPをご覧になられている方は、すでに食道がんが発症しているケースが
多いことと思います。

自覚症状に気づいた、あるいは検診などでがんの疑いがあったら、専門医による診断をしっかり受けましょう。検査で詳しく調べ、体力や身体の状態など様々な状況を考慮して治療方針を決めます。
現状を確認することがすべての始まりになります。

食道がんの治療には、内視鏡治療、手術療法、放射線療法、化学療法があります。

いずれのステージであれ、患者さんの精神的な負担は計り知れません。上述した西洋医学的な治療法はすべて「肉を切らして骨を断つ」といった、必ず副作用をともなうものになります。

思い出していただきたいのが、私たち人間にはすばらしい「自然治癒力」が存在します。
「免疫力」と言い直しても良いでしょう。
この「自然治癒力」を最大限に活かすことを目的にしたのが東洋医学です。

自然治癒力を引き上げたい方に是非オススメしたいのが漢方薬舗です。
漢方の購入は、話を聞いた上で、必要であると感じた場合のみ購入することが出来ます。
押し売りなども一切ないので、まずは相談してみるというだけでも大丈夫です。

末期がんの方で相談に来られる患者さんもいらっしゃいます。

そんな1人1人を大切に、親身になって考えてくれる漢方薬舗に、1度相談してみませんか?
「気持ちが楽になる」ということも、治療にとっても大きな進歩ですよ!